重要なお知らせ

CPDSユニットの登録手続き完了について

 5月11日(金)から5月25日(金)にかけて県内4箇所で開催いたしました「平成30年度公共工事実務講習会」において、たいへん多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

 各会場で講習会終了後CPDSユニットの登録手続きを行われた方については、講習会翌日に一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(以下「連合会」という。)へ当センターが代理申請手続きを行いました。

 今回の講習会受講に伴うCPDSユニット登録が完了した方は、連合会から履歴承認メールが送付されますので、各自ご確認ください。 

 なお、当センターが代理申請手続きを行った際にエラーが発生し登録が完了していない方には、当センターから個別に電話で連絡を差し上げています。

 エラーの原因としては、

 1 CPDS会員に新規加入後2年間学習履歴(CPDSユニット)の取得がない。

 2 3年ごとのCPDS会員更新手続きが行われていない。

などが考えられますので、詳しくは各自連合会へお問い合わせください。

 また、今回講習会を受講したことにより取得したCPDSユニットは、講習会開催日より1年間有効ですので、CPDS会員に再度登録された方や申請中のCPDS技術者証が届いた方等は当センターにCPDS技術者証写しをFAXで送付していただければ改めて代理申請手続きを行います。

 どうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へもどる↑